モデルハウスの見るべきポイント4
ひろしまの家ロゴ

モデルハウスの見るべきポイント4

ひろしまの家編集部
2017.12.21
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

モデルハウスの見るべきポイント

 

 

モデルハウスでは、その家の見所や最新機器の説明など

丁寧にスタッフが説明をしてくれる。

ただ、目的をもって聞かないと疲れてしまうだけ。

 

そこで、モデルハウスに行く前に「ここを聞けば安心」というポイントをまとめた。

行く前にチェックしよう。

 

1,最新機器を体験しよう

モデルハウスでは、キッチンやお風呂、トイレなどの最新の設備をチェックできる。

実際に使うことができるモデルハウスもある。浴槽乾燥機や床下エアコン、防犯グッズなど

暮らしがより快適で豊かにあるアイテムもたくさんあるので、モデルハウスで細かくチェック。

 

2,直接触れて素材感を確かめる

カタログやWEBだけでは分かりづらい、無垢の木材の触り心地や香り、漆喰などの自然素材の質感、

タイルの色や大きさなど実際に見て触れられることがモデルハウスのうれしいところ。

気になる素材は、事前にメモをして、スタッフに聞いてみよう。

 

3,性能関係はスタッフに聞こう

構造、断熱・気密、換気、窓など、専門的で家づくり初心者には

少し不慣れな言葉かもしれないが、家づくりには欠かせないこと。

モデルハウスでは、構造部分などあえて見せている場合もある。

ただ見るだけでは分かりづらいと思うので、スタッフに聞くことをおすすめする。

 

4,お気に入りの外観デザインをチェック

家づくりがスタートすると、家の内側より外観のかたちは想像しづらい。

展示場では、たくさんの家の外観を見ることができるので、好きなデザインや素材を写真で撮っておこう。

内観を見るより時間がかからないので、せっかくならすべてのモデルハウスの外観だけでも見よう。

 

モデルハウスで聞いたこと、体験したことは、のちのちの家づくりにきっと役立ってくる。

聞き流すだけでなく、メモをしたり、写真を撮ったりして、気に入ったところは記録に残そう。

サイズ感を数字で把握するために、メジャーを持参するのもおすすめ。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


関連記事

施工事例

家づくりの教科書

  • お金について
  • 土地探しについて
  • 間取りプランについて
  • 会社探しについて

カテゴリー

タグ

インスタグラム
イベント施工事例を更新
TOPへ戻る

ひろしまの家ロゴ

home  |   施工事例を見る  |   住宅イベントへ行く  |   モデルハウスへ行く  |   住宅会社を探す  |   家つくり教科書  |   分譲地を探す  |   資料請求、全力応援会員登録  |
  住もうよカウンターで相談する  |   家づくり講座  |   ひろしまの家ニュース  |   サイトマップ  |   利用規約  |   プライバシーポリシー  |   お問い合わせ  |
  運営会社  |   ご掲載を希望される方へ  |   登録会社一覧
©ひろしまの家